ルーフ社製 ブリケッティング・マシン 日鉄マテックス株式会社
RUF ブリケッティング・システムとは 5つのコストメリット 特徴 装置紹介 納入事例 ブリケット買取りサービス お問合わせ
装置紹介
アルミ・鋳物などのあらゆる金属加工切粉屑を圧縮・固形化(ブリケット化)。
製造コストの低減と環境改善に貢献します。
日鉄物産マテックスは、約50機種のラインアップから、御社の課題・ご要望に合わせて最適な機種をご提案いたします。
代表装置紹介 標準仕様 主な標準機能・装備 主なオプション 保守部品
代表装置紹介

切粉圧縮固形機 RUF30/3000/80

RUF30/3000/80 機械構造・寸法図
特長
  • 高効率な2方向による高圧圧縮固形により、他に類を見ない省電力で高品質なブリケットを製造する事が可能
  • 時間当たりのの最大処理能力
    鋳物切粉:〜1,000kg/h
    アルミ切粉:〜320kg/h 等
    (切粉の性状・形状等に依存します。)
  • 周辺装置との組み合わせで機能拡張が可能
 詳しくはこちら
納入事例

切粉圧縮固形機 RUF4/3700/60×40

RUF4/3700/60×40 機械構造・寸法図
特長
  • 高効率な2方向による高圧圧縮固形により、他に類を見ない省電力で高品質なブリケットを製造する事が可能
  • 上記圧縮により、切粉に付着した油性クーラントを最大限に搾取可能
    これにより油性クーラントの再利用にて最大限なコスト低減も実現
  • 時間当たりのの最大処理能力
    鋳物切粉:〜250kg/h
    アルミ切粉:〜80kg/h 等
    (切粉の性状・形状等に依存します。)
  • 周辺装置との組み合わせで機能拡張が可能
 詳しくはこちら
納入事例
素材別切粉固形圧縮イメージ
切粉のタイプに応じて自在に2方向から強固に圧縮固形化(※特許取得済)し製造現場を強力にサポートします。
標準仕様
下記仕様はほんの一例です。
約50機種のラインアップから最適な機種をご提案致します!!
  RUF4/1600/80 RUF4/3700/
60×40
RUF15 シリーズ
RUF15 Series
RUF22 シリーズ
RUF22 Series
RUF30 シリーズ
RUF30 Series
ブリケットサイズ(mm) Φ80
(長さ30〜90)*1
60×40
(長さ30〜90)*1
Φ80(長さ40〜110)*1
150X60(長さ40〜110)*1
圧縮面圧(MPa)*2 157MPa
(1600kg/cm2)
363MPa
(3700kg/cm2)
295MPa(3000kg/cm2)*3
167MPa(1700kg/cm2)
時間当たり
処理能力
(最大)*1
アルミ
(kg/h)
160 80 160 (Φ80) 240 (Φ80) 320 (Φ80)
360 (150X60) 480 (150x60) 600 (150X60)
鋳物
(kg/h)
250 500 (Φ80) 750 (Φ80) 1000 (Φ80)
油圧モーター出力
(kw)*5
4 15 22 30
油圧タンク容量(ℓ) 160 500
油圧力(MPa:最大) 30
機械寸法(mm) 機械構造図/寸法図をご参照ください。
機械重量(kg) 1400 3500 3900 4200
*1 切粉屑の材質・形状によって異なります。
*2 メインシリンダーの圧力は任意に可変。
*3 モデルとして圧縮面圧490MPa(5,000kg/cu)のタイプもあります。
*4 標準の生産個数/分を表します。
*5 モーターは使用条件によって変更される場合があります。
主な標準機能・装備
・メインシリンダー圧力可変
・プレチャージャー圧力可変
・圧縮固形モード選択
・材料送込み量自動コントロール
・ホッパー内撹拌装置
・自動スタート機能
・自動ストップ機能
・ブリケットカウンター及びカウントダウン機能
・排出切削油回収用オイルパン
・排出切削油回収用ポンプ
・ブリケット排出用レール
主なオプション
・金型潤滑油供給装置
・研磨粉対応仕様
・鋼・鋳物切粉用耐磨耗金型
・高温アルミ切粉用冷却装置
保守部品
  • 弊社東京新木場RUF技術センターを起点にてメンテナンス対応
  • 3,000点の部品を常時弊社東京新木場RUF技術センターにて在庫しております
ページの先頭へ
トップ RUF ブリケッティング・システムとは 5つのコストメリット 特徴 装置紹介 納入事例 ブリケット買取りサービス お問合わせ サイトマップ